つれづれ美術手帖

アート関連のアウトプットブログです。

西洋美術史をざっくり解説 ギリシャ・ローマ美術からシュルレアリスムまで

今回は、ギリシャ・ローマ美術からシュルレアリスムまでの西洋美術史を、中心人物や特徴などを時代背景とともにざっくりと解説していきます。 (内容解説) 時代:時代、年代 特徴:その時代の作品の特徴 目的:画家の目的 用途:描かれた美術品の使い道 場…

水墨画 中国・日本それぞれの歴史と特徴

水墨画とは 墨で表現される墨絵(すみえ)の一つ。 中国唐代に成立したとされています。 英語訳は「ink painting」または「Chinese ink painting」 まれに、Zen(禅) painting と呼ばれる事もあります。 中国での水彩画の歴史と特徴 墨一色の濃淡だけで表現…

塩田千春

*塩田千春* 生 年 1972年 時 代 現代 出身地 大阪 居住地 ベルリン 分 類 現代アート・インスタレーション テーマ 生と死 題 材 赤い糸・靴やかばんなど 受影響 村岡三郎、マリーナ・アブラモヴィッチ、レベッカ・ホーンなど 塩田千春は大阪出身ベルリン在…

パーソンズ、ハウゼンの「絵画鑑賞の発達段階」から、有意義な絵画鑑賞を考える

今回は、パーソンズやハウゼンの「絵画鑑賞の発達段階」をもとに、絵画鑑賞をより有意義にする「鑑賞の手順」を考えていきたいと思います。 パーソンズとは (Michael J. Parsons 1935- イギリス) 心理学者・ピアジェの「認知発達理論」やコールバーグの「発…

渡辺省亭

*渡辺省亭(わたなべせいてい)* 生没年 1852-1918 時 代 明治・大正 居住地 江戸・浅草 分 類 日本画 特 徴 卓越した描写力・西洋の写実表現を取り入れた花鳥画 題 材 歴史画・花鳥画・美人画 受影響 菊池容斎、印象派 その他 初めてパリに渡った日本画家…

土佐 光芳

*土佐光芳(とさみつよし)* 生没年 1700−1772 時 代 江戸時代中期 居住地 京都 分 類 土佐派 題 材 似絵(肖像画)・仏画など その他 土佐派系図を作成 (写真)推古天皇像 1726年 叡福寺蔵 光芳26歳の作品。幼少から絵の才能を認められていた光芳の画力…

名和晃平

*名和晃平(なわこうへい)* 生 年 1975年 時 代 現代 出身地 大阪 居住地 京都 分 類 彫刻家 代表作 PIXCELL その他 「Cell」という概念 感覚とテクノロジーを主題とした作品を制作 名和晃平は、大阪出身京都在住の日本の彫刻家です。 京都市立芸術大学卒…

狩野探幽

*狩野探幽(たんゆう)* 生没年 1602-1674年 時 代 江戸時代初期 出 身 山城国(京都府南部) 居住地 京都→江戸 分 類 狩野派 代表作 二条城障壁画 特 徴 木を幹から描き始める 画 題 山水、人物、花鳥など 父 狩野孝信 その他 早熟の天才絵師 *早熟の天才絵…

南薫造

*南薫造* 生没年 1883-1950年 時 代 明治-昭和 出 身 広島 居住地 東京・広島 分 類 油彩画 官展(文展・帝展・日展) 代表作 うしろむき など 特 徴 みずみずしい水彩表現 題 材 風景画・人物画 受影響 岡田三郎助 その他 近代日本洋画壇に大きな影響を与え…

ベラスケスとピカソ ラス・メニーナスの比較鑑賞

ベラスケスの描いたラスメニーナスは、多くの画家が模倣してきましたが、 中でもこだわって何度もラス・メニーナスを描いたピカソのラス・メニーナスについて、 原作を比較しながら双方の作品を鑑賞していきたいと思います。 *ラス・メニーナスとは* 作 者…

土佐広周

*土佐広周(とさひろちか)* 生 誕 不詳(1429-1487年) 時 代 室町時代中期 居住地 兵庫 分 類 土佐派 代表作 四季花鳥図屏風 特 徴 緻密で繊細な表現 題 材 花鳥画・絵巻物・仏画・似絵(肖像画) 受影響 土佐行広 土佐 広周は、室町時代中期に活躍した土佐…

月岡芳年

*月岡芳年(つきおかよしとし)* 生 誕 1839-1892年 時 代 幕末-明治 居住地 江戸 分 類 浮世絵 代表作 英名二十八衆句 など 特 徴 生々しい血の表現 題 材 歴史絵・美人画・風俗画・古典画・役者絵 師 事 歌川国芳 受影響 河鍋暁斎、落合芳幾 与影響 弟子…

伊藤若冲 樹下鳥獣図屏風

*樹下鳥獣図屏風* 作 者 伊藤若冲 時 代 江戸時代中期 年 代 18世紀 居住地 江戸 分 類 奇想の絵師 特 徴 他に例のない技法、鮮やかな色彩 技 法 枡目描き 題 材 動物・鳥 その他 137.5×355.6cm 樹下鳥獣図屏風は、江戸時代中期の画家・伊藤若冲が描いたと…

熊田千佳慕(くまだちかぼ)

*熊田千佳慕(くまだちかぼ)* 生 誕 1911-2009年 時 代 現代 居住地 神奈川県 分 類 グラフィックデザイナー、絵本画家 代表作 ファーブル昆虫記 特 徴 細密描写・線のように塗り重ねる色彩 題 材 自然の虫や草花 熊田千佳慕(くまだちかぼ)は日本のグラフィ…

司馬江漢

*司馬江漢(しばこうかん)* 生 誕 1747-1818年 時 代 江戸時代後期 居住地 江戸 分 類 西洋画・銅版画など 代表作 三囲景など 特 徴 写実的・富士山を好んで描いた その他 様々な絵画を制作した (写真)銅版地球全図 司馬江漢 1793年 天動説・地動説の説…

土佐三筆

*土佐三筆とは* 意 味 常盤光長・土佐光信・土佐光起 土佐派を代表する三人の絵師 時 代 平安時代後期~江戸時代 居住地 京都→江戸 分 類 土佐派 特 徴 その他 それぞれ生きた時代はバラバラ 土佐光信・常盤光長・土佐光起は、土佐派の代表的な絵師として…

文化財の複製

最近、Youtubeで配信された、東京国立博物館のオンライン講演会「文化財と複製」 文化財の複製に取り組む文化財活用センターの取り組みが分かり面白かったため、今回は文化財の複製について、 所蔵作品100%が複製品である大塚国際美術館の展示意図とともに…

北斎漫画

*北斎漫画について* ・北斎50歳の代表作 ・門徒や私淑する人が絵を学ぶ絵手本 ・ユーモア溢れる表現が特徴 (写真)北斎漫画 三編 雀踊り 葛飾北斎 この作品は踊りをドローイングしたもの。今にも動き出しそうです。 ぜひ印刷して1枚1枚切り取り、パラパラ…

いわさきちひろ

こんばんは。今回はいわさきちひろについてお話しします。 *基本情報* 生 誕 1918-1974年 時 代 現代 居住地 福井→東京 分 類 水彩画家 特 徴 淡いタッチで描く子供いわさきちひろは、淡いタッチで描く子供が有名な絵本作家です。 彼女の作家活動のテーマ…

杉本博司

こんばんは。 今日は杉本博司について、お話しします。 *基本情報* 生 誕 1948年 時 代 現代 居住地 ニューヨーク 分 類 写真 コンセプチュアル・アート 代表作 海景 など 特 徴 厳密なコンセプトと哲学に基づいた作品 (写真)BRUTUS ブルータス 2005年9月1…

奥村土牛

こんばんは。 今日は奥村土牛について、お話しします。 *概要* 生没年 1889-1990年 時 代 近代 居住地 東京 分 類 日本画・日本美術院 特 徴 重ね塗りによる繊細な表現 代表作 鳴門 受影響 梶田半古・横山大観など その他 1962年文化勲章受章 (写真)醍醐…

日月山水図屏風

こんばんは。 今日は日月山水図屏風(じつげつさんすいずびょうぶ)について、お話しします。 日月山水図屏風は、密教で行われる、灌頂(かんじょう)という儀式に使用する仏具の一つだそうです。 灌頂とは、諸仏や曼荼羅と縁を結び、正統な継承者となるため…

狩野長信

こんばんは。 今日は狩野長信について、お話しします。*概要* 時 代 安土桃山-江戸時代初期 年 代 1577-1654年 居住地 江戸 分 類 狩野派 代表作 花下遊楽図(かかゆうらくず) 受影響 狩野松栄・永徳 その他 江戸幕府御用絵師 狩野長信は、狩野松栄の四男。…

ハンコ文化について

こんばんは。最近、「脱ハンコ」という言葉をよく耳にするようになりました。 脱ハンコについては、これまでも言われてきていましたが、 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って 押印の文化がよりネガティブに報道されるようになったと思います。特に最近では…

大津絵

皆さんは、現在、東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」という企画展が開催されているのをご存知でしょうか? https://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/202008_otsue.html この展覧会は、これまで「美術品」として扱われることの…

日本の着物文化

こんばんは 今日は日本の着物文化について、お話しようと思います。 *概要* 意味 日本の伝統衣服 発祥 弥生時代 発展 平安時代 現在「着物」と聞くと、布を体の前で重ねて帯で締める服を想像しますが、 着物という言葉は、もともとはその名の通り「着る物(…

絵画と対比調和

こんばんは。 突然ですが、みなさんは「対比調和」という言葉をご存知でしょうか? 対比調和とは、補色色相(色相環で真逆にあたる色相同士の色)による調和のことです。 例えば、色相環において、赤とほぼ真逆にあたる色は青緑で、黄色の真逆は青紫です。こ…

奈良美智

こんばんは。 今日は奈良 美智(なら よしとも)について、お話しします。 *概要* 生没年 1959年- 時 代 現代 出身地 青森県 居住地 ドイツ→アメリカ→日本(東京) 分 類 絵画・彫刻 ネオ・ポップ 特 徴 パンク・ロックの影響 代表作 題 材 人物(子供) …

葛飾北斎と雅号

こんばんは。今日は葛飾北斎の話の続き、北斎と雅号について、お話しします。雅号とは、画家としての名前のことで、画号とも書きます。 北斎は生涯で約30回あまりも雅号を改名したことで有名でもあります。 彼の雅号の多さについては、弟子に号を譲ることを…

葛飾北斎 肉筆画

こんばんは、今日は葛飾北斎の肉筆画について、お話しします。葛飾北斎は、浮世絵版画で有名ですが、肉筆画も多く描いた人物です。以前ご紹介したことがありますが、 浮世絵版画は、版元から依頼があり、原画を描く人・彫る人・摺る人と多くの人間が関わった…